イベント情報

工場・施設見学と講演会

2018年度 第1回(第275回)

―社会の発展に貢献するグローバル先進企業2社を訪ねて―

時下、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

さて、毎回ご好評をいただいております「工場・施設見学と講演会」の本年度第1回は、石油化学部門、エネルギー・機能材料部門、情報電子化学部門、健康・農業関連事業部門、医薬品部門、その他幅広い分野で社会の発展に貢献されている住友化学株式会社、および家電から重電、人工衛星まであらゆる電機製品の製造・販売を手掛けている総合電機メーカーである三菱電機株式会社のグローバル先進企業2社を訪ねます。

 

午前は、住友化学(株) 大阪工場・研究所(大阪市)を訪問いたします。

大阪工場は、大阪市内の春日出地区に事業所があり、フォトレジスト、高分子添加剤、染料などの生産を行っておられます。今回の見学では、大阪工場製造部の量産化設備、および工業化技術研究所のパイロット設備を見学させていただく予定です。

 

午後は、三菱電機(株)・伊丹製作所(尼崎市)を訪問いたします。

伊丹製作所は尼崎市塚口地区にあり、同社の数ある事業領域のうち交通事業の中核事業所として、鉄道車両システムの開発・製造を手がけています。今回の見学では、鉄道車両の主電動機(モーター)、推進制御装置(インバーター)の生産設備を見学させていただく予定です。

また、各見学先では、会社概要、保有技術など多彩な内容で、わかりやすいご講演をお願いしております。

ご多用中とは存じますが、この機会に是非ご参加賜りますようご案内申し上げます。

事業名 第1回 工場・施設見学と講演会
開催日 2018年6月18日(月)
見学先 1)住友化学(株)大阪工場・研究所(午前)
2)三菱電機(株)伊丹製作所(午後)
主催 (一社)大阪工研協会
参 加 費 12,000 円/1 名 《バス代、昼食代、消費税込み》
定 員 50名(1 社 2 名まで)。同業者の方はご遠慮下さい。
申込締切日 平成30年6月5日(火)

ただし、満員の場合には期日までに締め切らせていただきます。

パンフレット 【PDF】第一回工場・施設見学会

見学先 -概要-

1)住友化学(株)大阪工場・研究所  (〒554-8558 大阪市此花区春日出中3-1-98 URL https://www.sumitomo-chem.co.jp/)

 1913年、愛媛県の別子銅山で、銅の製錬の際に生じる排ガスによる環境問題を緩和するため、その排ガスから肥料となる過燐酸石灰を製造する「住友肥料製造所」が新居浜に設置されました。これが、住友化学(株)の事業の発祥です。以来、住友化学(株)は、時代とともに多様な事業を展開し、社会の持続的発展に寄与されてきました。肥料の製造を開始した1915年末、社員はわずか約160名でしたが、それから100年、現在では、連結従業員3万余名を有する世界有数の化学メーカーへと成長されています。

 現在では、100を超えるグループ会社とともに、石油化学、エネルギー・機能材料、情報電子化学、健康・農業関連および医薬品の5事業分野にわたり、幅広い産業や人々の暮らしを支える製品をグローバルに供給されておられます。

 さらに、同社は「豊かな明日を支える創造的ハイブリッド・ケミストリー」をコーポレートスローガンに掲げ、枠にとらわれない柔軟な発想で、これまで培ってきた幅広い技術を融合し、新たな価値を創造し続けることで、持続的な発展を目指されています。

 今回訪問させていただく大阪工場の前身は、合成染料の国産化を目的として1916年に設立され、国内最大の染料工業会社に発展した日本染料製造(株)です。1944年、同社との合併により、住友化学(株)大阪工場として展開されています。以来、時代の要請に応じて有用な技術や新しい製品を生み続け、同社の染料、農薬、医薬などのファインケミカル製品の中核工場として発展されてきました。現在は、併設されている研究所とも連携しながら、これまで培った技術を生かしてフォトレジスト、農薬、染料、高分子添加剤等を製造し、多様なニーズにきめ細かく対応されています。

今回の見学では、同社大阪工場製造部の量産化設備、および工業化技術研究所のパイロット設備を見学させていただくとともに、以下のご講演を拝聴させていただきます。

                                                 【講演】 「住友化学(株)大阪工場・研究所の概要紹介」

                                                          大阪工場生産企画部長 池田 洋一 氏  

2)三菱電機(株)伊丹製作所  (〒661-8661 尼崎市塚口本町8-1-1 URL http://www.mitsubishielectric.co.jp/)

 三菱電機(株)は、我が国を代表する大手総合電機メーカーとして国内外に広く認知されています。

総合電機メーカーとしての同社の事業領域は、ビル・産業FA・公共・エネルギー・交通・自動車機器・宇宙・通信・半導体電子デバイス・空調冷熱・ホームエレクトロニクス・ITソリューションなどの12区分にも及び、家電から重電、人工衛星まであらゆる電機製品を製造・販売しています。同社は、1921年に三菱造船(後の三菱重工業)より分離独立するかたちで神戸に設立され、今回見学させていただく同社伊丹製作所はその分工場(大阪工場)として創業期から現在地で生産を開始しました。

以来、当製作所では、同社交通事業の中核製作所として、快適で信頼できる安全・安定輸送を実現する鉄道車両システムの開発・製造を手がけています。

 

主力製品としては、”走る””止まる””制御する”を1社で行える唯一のメーカーとして、最新のパワーエレクトロニクス技術を駆使した推進制御システム、車両の頭脳となる列車統合管理システム(TCMS)、乗客サービス向上に寄与するトレインビジョン、「安全・確実に止まる」を実現する信号システム・ブレーキシステムなどを提供しています。

 

 また、「世界の交通システムをリードする生産・販売拠点」をスローガンに海外への事業展開も積極的に行なっており、北米・中米・インド・豪州・中国に生産工場を保有。鉄道網の発達した日本国内で培った要素技術を適用した製品群は、世界各国の鉄道車両にも搭載され、既に8万両以上の納入実績があります。

 今回の見学では、同社伊丹製作所の概要説明の後、主電動機(鉄道車両のモーター)ならびに推進制御装置(インバーター)の製造設備を見学させていただく予定です。

申込要領

- 申込方法 -

 WEB(イベント情報)からの申込みも可能です。 (但し、当日の欠席者の参加費は、返却しませんので、ご了承下さい。)

 現金書留、または三井住友銀行京阪京橋支店 大阪工研協会普通預金口座(No.513942)

- 申  込  先 -

 〒536-8553 大阪市城東区森之宮1-6-50

(地独)大阪産業技術研究所森之宮センター内 (一社) 大阪工研協会

TEL 06-6962-5307 FAX 06-6963-2414

 E-mail: info@osakaira.com http://www.osakaira.com

- 集合時間 -

 平成30年6月18日(月) 8時30分(時間厳守)

- 集合場所 -

 JR環状線 大阪城公園駅 陸橋手前北側階段の下

- 解散場所 -

 JR森ノ宮駅付近(午後6時頃) 参加お申し込みの方には、数日前に参加証をお送りします。 お申し込みは原則として会員企業様に限ります。

 (詳細はお問い合わせ下さい。)

お申込みいただいたお名前等の個人情報は、受講確認および今後の講習会ご案内以外の目的には使用いたしません。