イベント情報

第67回 プラスチックがわかる基礎講座と 成形加工・分析評価の体験実習講習会

これからプラスチック材料を取り扱われる方、すでに経験はあるが基礎から学習したいとお考えの方などに最適な入門講座のご案内です。時代と共にプラスチックをとりまく環境は大きく変化していますが、本講習会は時代の流れを取り入れながら、一貫して基礎を重視した初心者向けの講座として、多くの方々にご高評をいただいております。

初日は、プラスチック材料の種類とその性質についての講義を受けていただきます。2日目は、プラスチックの代表的な成形加工法および流動性の評価法について講義と実習を組み合わせた体験学習です。最終日は、1日目で学んだプラスチック材料の性能を評価するための主な分析評価技術について体験学習をしていただきます。

本講習会は、プラスチック黎明期から67年にわたってとぎれなく実施してきた伝統ある講習会です。ぜひこの機会にお誘いあわせの上、多数受講いただきますようお願い申し上げます。

事業名 第67回 プラスチックがわかる基礎講座と 成形加工・分析評価の体験実習講習会
開催日 2018年9月26日(水)、27日(木)、28日(金) 3日間
場所 (地独)大阪産業技術研究所 森之宮センター
主催 (一社)大阪工研協会 プラスチック技術協会
後援 (地独)大阪産業技術研究所
協賛 (公社)高分子学会 関西支部、(一社)プラスチック成形加工学会、(一社)日本接着学会、
(一社)西日本プラスチック製品工業協会、(一財)プラスチック技術振興センター
パンフレット 【PDF】プラスチック実習セミナー

― スケジュール ―

1日目

 9月26日(水)

(定員100名)

プラスチック材料の種類とその性質に関する講義

① 熱可塑性プラスチックの種類と性質

② 熱硬化性プラスチックの種類と性質

2日目

 9月27日(木)

(実習は定員32名)

プラスチックの成形加工法に関する講義と実習

① 射出成形、② 押出成形、③ 圧縮・トランスファー成形、

④ 樹脂流動特性 に関する講義と実習

3日目

 9月28日(金)

(定員32名)

プラスチックの分析・評価技術に関する実習

① 機械特性評価、② クロマト分析、③ 電子顕微鏡、④ 熱分析、

⑤ 分光分析 に関する実習

 

1日目  9月26日(水) プラスチック材料の種類とその性質に関する講義

1.熱可塑性プラスチック Ⅰ                                                                           (9:10~10:30)

                     その種類とつくり方(重合法)を中心に                                    大阪産業技術研究所 泊 清隆

 

2.熱可塑性プラスチック Ⅱ                                                                          (10:40~12:00)

                     その形(高次構造)と複合化を中心に                                     大阪産業技術研究所 泊 清隆

 

3.熱可塑性プラスチック Ⅲ                                                                          (13:00~14:00)

                     その性質を中心に                                                              大阪産業技術研究所 泊 清隆

 

4.熱硬化性プラスチックの種類と性質                                                              (14:20~16:00)

                                                                                                         大阪産業技術研究所 大塚 恵子

 

2日目  9月27日(木) プラスチックの成形加工法に関する講義と実習

講義

1.熱可塑性プラスチックの成形                                                                      (9:10~11:00)

                                                                                                             大阪産業技術研究所 泊 清隆

2.熱硬化性プラスチックの成形                                                                      (11:10~12:10)

                                                                                                             大阪産業技術研究所 木村 肇

 

実習                                                                                                         (13:00~17:05)

  受講者を4班に分け、1テーマ50分で下記の4テーマ(A~D)を実習していただきます。

 

A       射出成形

                                                                                            大阪産業技術研究所 泊 清隆、岡田 哲周

B       押出成形

                                                                                         大阪産業技術研究所 笹尾 茂広、籠 恵太郎

C       圧縮成形、トランスファー成形

                                                                                            大阪産業技術研究所 木村 肇、米川 盛生

D       樹脂流動特性

   メルトフローレイト                                                          大阪産業技術研究所 山田 浩二、東 青史

   キャピログラフ

 

 

 

3日目  9月28日(金) プラスチックの分析・評価技術に関する実習

                                                                                                                                             (9:50~15:30)

受講者を4班に分け、1テーマ55分で下記の5テーマ(A~E)を実習していただきます。

 

 

A       機械特性評価:引張試験、曲げ試験、衝撃試験

                                                                                                       大阪産業技術研究所 山田 浩二、籠 恵太郎

B       分子量測定:ゲルパーミエーションクロマトグラフィー(GPC)

                                                                                                                        大阪産業技術研究所 門多 丈治

C       電子顕微鏡観察:走査型電子顕微鏡(SEM)、エネルギー分散形X線分光器(EDS)

                                                                                                                           大阪産業技術研究所 東 青史

D       熱分析:示差走査熱量計(DSC)、熱重量・示差熱分析(TG-DTA)、熱機械分析(TMA)、動的粘弾性(DMA)

                                                                                                          大阪産業技術研究所 木村 肇、岡田 哲周

E        分光分析:フーリエ変換赤外分光分析(FTIR)、ラマン分光分析

                                                                                                       大阪産業技術研究所 大塚 恵子、米川 盛生

 

申込要領

受 講 者 募 集

 

◆ 種目および日割

   1日目  9月26日(水)    講義     9時10分~16時00分

   2日目  9月27日(木)    講義     9時10分~12時10分

           〃                         実習    13時00分~17時05分

   3日目  9月28日(金)    実習     9時50分~15時30分

◆ 受講費(消費税含む)

  主催団体、協賛団体のいずれかの会員の方は下記の割引受講費といたします。

 

項目 内          容 主催団体会員 協賛団体会員 一  般

1日目 プラスチック材料の種類とその性質に関する講義

2日目 プラスチックの成形加工法の実習(32名)

42,700円 52,400円 62,100円

1日目 プラスチック材料の種類とその性質に関する講義

3日目 プラスチックの分析・評価技術の実習(32名)

42,700円 52,400円 62,100円
3日間すべて 60,200円 72,000円 83,800円

  受講費の中に下記教材を含みます。゚

  ●講座テキスト(プラスチック読本) 受講者全員に配布します。

  ●実習用テキスト

      2日目、3日目の受講者全員に配布します。

◆ 受  講  券……受講費払込と同時に発行いたします。

◆ 申込方法……受講申込書に必要事項を明記のうえFAXまたはE-mail、WEB(イベント情報)からお申込み下さい。

                               お支払い後は、特別の事情のない限り受講費は払戻しません。

                               〒536-8553 大阪市城東区森之宮1-6-50

                                (地独)大阪産業技術研究所 森之宮センター内

                         大阪工研協会講習会事務局                                       

                                TEL 06-6962-5307

                                FAX 06-6963-2414

                                E-mail:info@osakaira.com

                                http://www.osakaira.com

◆ 送金方法……現金書留または銀行振込みをご利用下さい。銀行振込みの場合は

      三菱UFJ銀行 今里北支店 普通預金№0979828「大阪工研協会講習会事務局」

  なお、振込手数料は貴社にてご負担下さいますようお願い申し上げます。

◆ 申込締切日……2018年9月10日(月)必着

  ただし2日目、3日目の実習は先着順、定員になり次第締め切ります。